元彼と元さやに戻りたいあなたが、絶対にやってはいけない2つの事

元彼ともとさやに戻りたいなら、専門家に相談しよう

「元彼と元さやにもどれるなら、なんでもしたい・・・」

 

喧嘩した事、元彼を嫌な気分にさせた事。

 

謝って許してもらえるなら、いくらでも謝りたい・・。

 

彼氏にフラれた時、そのように考えがちです。

 

しかし、その気持ちで行動すると、復縁はどんどん遠ざかってしまいます・・。

 

あなたが完全に元彼より下の立場で、話さなくてはならないからです。

 

復縁は、自分と相手が対等の立場で話せるようになった時のみ、成功します。

 

もし本気で復縁を目指しているなら、まずは専門家に相談する事がよいと思います。

 

下記に実際に専門家に相談した人の、復縁成功談があるので、一度ご一読ください。

 

「復縁アドバイザー浅見の元カレと復縁する方法」の復縁成功談はこちら

 

絶対やってはいけない2つのこと

復縁男性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法

まず、復縁は減点方式だという事に気づいていますでしょうか。

 

振られた時点で、元彼の心はあなたに向いていません。

 

その状態で近寄ると、元彼はあなたに拒絶反応を示します。

 

一度拒絶反応を示すと、なかなかまた信頼もらえなくなります。

 

これが、減点です。

 

なので、別れてすぐの状態だと、できるだけ近寄らず、

 

復縁をする気は一切ないという態度を示すことが重要なのです。

 

そこから距離を置いて、時が経ち、あなたに対して嫌な感情が薄れてきた時に、

 

再度アタックしていくことが定石なのです。

 

最初に減点されると、本当に取り返しがつかなくなるので気を付けましょう。

 

そうならないように、絶対に復縁を迫る際にやってはいけないことをお話します。

 

絶対に、簡単に謝ってはいけない

彼氏に振られてしまうと、よくやってしまうのが、「謝る」という行為です。

 

確かになにかしてしまったのかもしれないし、気分を悪くさせてしまったのかもしれません。

 

しかし、別れた原因をはっきりさせずに謝るのは逆効果です。

 

元彼からすると、「謝ったらいいと思ってる?」という風に感じてしまいます。

 

謝る事で許してほしい、そういう自分の事しか考えていない行動に見えるのです。

 

だから、まずは彼が落ち着くまで、そっとしておいてあげることが大切なのです。

 

自分は変わったと、元彼に伝えてはいけない

これもよくやってしまうのですが、もう自分は変わったんだ!と元彼に主張する方がいます。

 

なぜ別れたのかたくさん考えて、次はどうすれば良いかまで考えてしまうと、

 

なぜか自分が以前の自分ではないような気がしてきます。

 

でも、元彼からするとあなたに一切の信用がない状態なので、

 

変わった、と言われても素直に受け入れられないですし、

 

許してもらいたいがために、言っているようにさえ見えてしまいます。

 

なので、「変わった」というのは言葉ではなく、見た目や、態度を持って

 

示さないと意味が無いのです。

 

まずは一番わかりやすい、見た目から魅力的にしていくことが良いでしょう。


大好きな彼氏と、また一緒に過ごしていけるなら・・

ついついやりがちな、2つの事をあげてみました。

 

大した事がなさそうに見えますが、一回でもやってしまうと

 

最悪二度と口もきいてもらえなくなってしまうので、本当に気を付けてください。

 

基本的に復縁は、相手の気持ちをどれだけわかってあげられるかが勝負なのです。

 

しかし、一人で悩んで、一人で考えても元彼の気持ちに気づくことは難しいです。

 

復縁アドバイザー浅見の元カレと復縁する方法

 

振られた元彼と復縁したい

 

復縁マニュアルでは、あなたが絶対に復縁に失敗しないように、

 

3000人以上の実績を持つ専門家がノウハウを全てまとめてくれています。

 

元彼が考えていたことも洗い出すことができ、非常に実用性の高いものです。

 

あなたが元彼をとりもどし、今の辛い気持ちから解放するのに、

 

必ず役に立ってくれるでしょう。